泉大津市 中古車失敗して大変な事になった事例 オートライフ・ジャンプ

サブページメイン画像

中古車失敗して大変な事になった事例

 本日は中古車を購入して失敗した方の事例をご紹介します。




そのお客様がご来店されたのは、他店で中古車を購入して1ヶ月がたった時のことでした。


なにか調子が悪く、点検をしてほしいとの事でご来店されました。

 エンジンの不調が判明




その車両はとても故障が多い車両で、特にエンジンの不調が多い車両でした。
とりあえずエンジンルームを確認し、エンジンオイルの漏れ・オイル上がり、異音を確認。

もうかなり修理代金がかかるのは明白でした。


こういうときに乗り換えを提案する時の目安になるのはその車に資産価値があるのか?ということ。


簡単にいうと、多額の修理代を出すのに見合った価値のある車両かということ。

かなり思い入れがある、どうしても乗り換えられないなどの場合以外はお乗り換えをご提案する事もあります。

 どうしても乗り換えられない事が判明。




中古車購入後にてとても申し上げにくかったのですが、お金がかかること、そして多額の修理代をかけるのにはもったいないお車だとお客様にご説明しました。


しかし、中古車購入時に少々無茶なローンを組んでおり、お乗り換えも出来ず、そして修理代も捻出出来ないという状態でした。
そして中古車購入時の保証も一切無しで購入したようで、、、

そのときはとりあえずそれ以上症状が悪化しないよう応急処置をしましたが、数ヶ月後泣く泣くお乗り換えとなりました。

 営業マンの提案不足が本当に多い!




今回のお客様は営業マンの提案不足の典型的な例でした。

・資産的に価値のない車
・修理頻度が多かったり、故障しやすい車
・無理なローンの組み方
・購入後のアフターフォローなし


こういった店は営業マンの提案の方法で避けられたはずです。

車という高額な買い物。
素人の方が目利きして、いろんなモノを確認して購入するというのはとてもハードルが高いです。

だからこそしっかりとした提案が出来る営業マン、店舗から購入する必要があるのです。

車は購入してから楽しい日々&金銭的な負担が始まります。
購入前だけ丁寧な営業マンではなく、購入後も見据えた提案が出来る営業マンを探す事が重要ですね!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お問い合わせはこちら





LINEでのお問い合わせ

LINE@


LINEでのお問い合わせ

※パーツをお持ち込みでの修理や、お電話・メールやLINEのみでの修理見積は大変申し訳ございませんが行っておりません。お車を拝見してからのお見積りとなりますのでご了承ください。

ご来店頂きましてからのご連絡はLINEにて執り行わせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

カートに
入れる
気になる