画像
アストロ始動不良

title

シボレーアストロエンジン始動不良で入庫

エンジンが始動出来ないということで入庫頂いた

 エンジンが始動出来ないということで入庫頂いた

始動時、エンジンが掛かる時と掛からない時があるということで入庫致しました。
調べていくと燃料ポンプが動いていないようなので点検するのですが、満タンに入った燃料タンクを外さないといけないので少し大変です。
外したタンクに付いているオレンジ色のものは電源を調べたり、12vを送ったり出来る工具で、部品の動作確認をするときに役立ちます。

燃料ポンプは問題なし

 燃料ポンプは問題なし

先程の電源を送れる工具で燃料ポンプを点検しましたが問題なく作動しました。
原因は燃料ポンプ迄のハーネスコネクターの端子の接触不良です。
画像のように右の下の端子部分が溶けています。

ハーネス点検

 ハーネス点検

ハーネスの反対側のコネクターです。

ギボシ端子を入れている部分の接触が悪くすぐに抜けてしまいます。

ハーネス交換

 ハーネス交換

ハーネスを交換することになったのですが、燃料ポンプの端子も接触不良気味になっていたことからお客様の希望で燃料ポンプも交換することに。

しかしこの部品国内に在庫が無く本国発注することに40日ほど掛かりました。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!