画像
スズキ ワゴンR スティングレーエンジンルームから異音

  • HOME
  • 修理
  • スズキ ワゴンR スティングレーエンジンルームから異音

title

スズキ ワゴンR スティングレーエンジンルームから異音

エンジンルームの音鳴り箇所を特定するための道具です。人間の聴診器と同じ原理で自動車用に先端は棒状になっています。

 エンジンルームの音鳴り箇所を特定するための道具です。
人間の聴診器と同じ原理で自動車用に先端は棒状になっています。

この工具で調べるとオルタネーター(発電機)から大きな音がしていますので、前後のベアリング付近を中心に調べるとベアリングからの異音を確認できました。

オルタネーターを車両から取り外し分解修理。

 オルタネーターを車両から取り外し分解修理。

オルタネーターを分解し、前後についているベアリングを交換します。

一般的なオルタネーターの分解図

 一般的なオルタネーターの分解図

図面にある273108の部品と27330Aがベアリングになります。

ワゴンRのオルタネーターベアリング

 ワゴンRのオルタネーターベアリング

前後で大きさが違います。
このベアリングを交換するとウソのように異音はなくなりました。
オルタネーター脱着22400円
オルタネーターベアリング交換7000円
ベアリング1800円
ベアリング1150円
ベアリングカバー100円
消費税1622円
合計34072円


コンピューター診断は今月サービスですので一緒に診断させて頂きました。
コンピューター診断結果・・・DTCコード異常なし。

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!